ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

ヴィーガン専門店PEACE TABLE、渋谷にグランドオープン

577 0

ヴィーガン専門レストラン「PEACE TABLE」が、渋谷駅から徒歩5分、道玄坂に6月1日にグランドオープンしました。

東高円寺で人気を博した「Lotus & Flower’s One」、「野菜キッチンCocomo」のオーナーシェフで、講談社のお料理BOOK「絶対美味のベジ料理  」の著者でもある大平哲雄シェフの新たなお店です。

大平哲雄シェフ

淡路島の産直新鮮お野菜が中心に使われたプラントベースのお料理を楽しむことができます。店内のメニューは、前菜からパン、メインディッシュ、デザートまで全てがヴィーガンです。

ランチは1180円(税抜)のボロネーゼパスタのセット(スープ、天然酵母パン、サラダ、ドリンク付き)から、コースメニューまで。ディナーは、メインディッシュが選べるSEASONAL VEGETABLE COURSE(税抜4,980円)が提供されています。テイクアウトのメニューも豊富です。

SEASONAL VEGETABLE COURSE

今回はランチ時間に訪問し、「シェフのおすすめランチコース」と、お店の看板メニュー「絶対美味のハンバーグ・野菜で作ったデミグラスソース」がメインディッシュの「Maindishコース」をいただきました。

天然酵母のふわふわなパン、ジンジャーとカブのスープ、豆乳と紫にんじんの手作りドレッシングで味わう淡路島の野菜サラダ。

前菜は、アーティチョークのトマトマリネ、トリュフの乗ったあわび茸のパテ、ズッキーニとパプリカのソテー。珍しい食材が使われていることも、楽しみの一つ。一口ずつ驚きを感じながら味わえる一皿です。

シェフのおすすめランチコースのメインディッシュ。この日は「完熟ゆり根”月光”のポワレ・ブールブラン」でした。「月光」は、北海道の土壌の中で1年眠り完熟しているゆり根です。ブールブランはバターソースのことをいいますが、もちろんPEACE TABLEはヴィーガンのお店なので、こちらのソースはバターではなく豆乳から作られています。ゆり根の風味、食感と完熟された甘さ、豆乳ソースのまろやかさのコンビネーションが絶妙でとても美味しい一品です。

Maindishコースの「絶対美味のハンバーグ・野菜で作ったデミグラスソース」。かなりクオリティの高いプラントベースのハンバーグです。旨味とコクがギュッと詰まっていて、濃厚なソースと合わさって本当に美味。ベジタリアンやヴィーガンの方だけではなく、普段はお肉も食べている方にも味わって頂きたい一品です。

この日のデザートは、チーズケーキを意味する「クレームダンジュ」。もちろんこちらもプラントベースということで乳製品の代わりに豆乳で作られたチーズからできています。ラズベリーがチーズケーキの中に包まれているのですが、包まれ方が和菓子のようで、一口食べるとふわっとするクリームチーズケーキという新しいデザートでした。

食後はコーヒー、シーズナル紅茶、オーガニックハーブティー、オーガニック&ナチュラルルイボスティーから選べます。

ランチの選べるメニュー。今回はコースメニューをご紹介しましたが、1つ1つセレクトすることもできます。

デリや、ボロネーゼ、魚介風ソースのパスタなど気になるメニューがたくさん。デザートも、アイスクリームやモンブラン、タルトが全てヴィーガン対応です。

PEACE TABLEでは、シェフ自ら選び農家さんから取り寄せた野菜を中心とした食材を、これまで人々を魅了してきたヴィーガン料理の腕前で調理がされています。体にもやさしいヴィーガン料理をぜひお楽しみください!

NPO法人ベジプロジェクトジャパンの発行する「東京ベジマップ」第三版にも掲載予定。

【お店情報】
PEACE TABLE 渋谷 道玄坂店(ピーステーブル)
TEL: 050-3490-0450
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-16-15 道玄坂NKビル1F
HP: https://peacetable-vegan.com/