ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

オーマイブランドからヴィーガン商品が新発売!「豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」

1.87K 0

株式会社ニップンさんのオーマイブランドより、ついにヴィーガンの商品が発売します。「豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」は、3月1日より全国のスーパーマーケット、ドラックストアで発売予定です。

⾖腐から作ったお⾁のボロネーゼは、動物性原材料不使⽤を証明するNPOべジプロジェクトジャパンヴィーガン認証を取得されています。

商品パッケージ

お馴染みのオーマイブランド初となるヴィーガン商品!

この記事では、商品の特長や開発の裏側などをご紹介いたします。

制限のある中でこだわり抜いた美味しさ

最大の特長は「動物性原料不使用」という縛りの中でも、何度も試作を繰り返しこだわり抜いた美味しさです。

そのこだわりの一つが、自社開発された豆腐ミート
大豆ミート独特の臭みを減らし、料理に馴染みやすいにように開発されています。そのため、「お肉の代わり」というだけではなく、豆腐ミート自体の新しい美味しさを感じることができるはずです。

豆腐ミートの他、野菜の旨味を凝縮したソース、植物性油脂で作られたチーズのようなトッピングとの相乗効果で、さらにコクのあるテイストを引き出しています。またトレー入りの商品のため、電子レンジさえあればオフィスや外出先でもすぐに食べることができるのも嬉しいですね。

便利なトレー入り

そんな「豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」を子供たちと試食してみました。開けた瞬間、ナス、パプリカ、ブロッコリーが彩り豊かで視覚的にも食欲をそそられます。ボリュームもあり、良い意味でヴィーガンのイメージを変える商品だと思いました。

子供たちに大豆ミートを使った料理を出しても「お肉じゃない」と言い、あまり食べてくれないこともあるのですが、「豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」はバクバク食べていました。普段プラントベースの食生活をされていない方でも十分に満足していただける味!子供から大人まで多くの人に楽しんでいただけると思います。

初のヴィーガン商品開発への挑戦

ニップンさんはヴィーガン商品であることを伝わりやすくするため、そして安心して商品を手にとっていただくために、ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証取得を目指しました。
初めてのヴィーガン商品開発、初めてのヴィーガン認証取得の過程で、多くの苦労があったそうです。

ヴィーガン認証を取得するためには、原材料に動物性食材が不使用であること、製造工程の確認が必要となります。

この条件を満たすために、一見動物性の食材を使っていそうに見えない原材料でも、その素材となる原材料に動物性食材が使われていないか、製造工程で動物性のものが使われていないかと確認しながら商品開発を進めることが大変だったそうです。しかも、商品企画から試作品完成まで3ヶ月で行ったというのだから驚きです。

環境にも配慮したニップンさんの取り組み

「からだにも地球にもちょっといいこと」というコンセプト通り、ニップンさんでは環境に配慮した取り組みも行われています。

PEFCマーク

今回紹介した商品に使われているトレーは、PEFC認証紙という森林認証を受けた紙で作られています。PEFC認証紙商品を購入することで、適切な森林管理を支援し、世界の森林資源の保全に貢献することができます。またパッケージ印刷に使われているインクの原料の一部には、植物性由来のものが使われています。

からだにも地球にも優しい、「豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」。
こちらの商品は全国のスーパーマーケット、ドラックストアにて店頭価格300円程で発売される予定です。
見かけた際には、ぜひお試しくださいね。

【企業情報】
株式会社 ニップン
本社所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町四丁目8番地
公式HP:https://www.nippn.co.jp/index.html
公式twitter:https://twitter.com/nippn_official
プレスリリース:https://www.nippn.co.jp/news/index.html
※上記リンクのニュースリリースをご参照ください。