ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

インポッシブルバーガー食べてみた。

SHARE
, / 321 0

インポッシブルバーガー (The Impossible Burger)って、ご存知ですか?
日本にも色々なベジバーガーがありますが、アメリカではこのインポッシブルバーガーが今ヴィーガン・ベジタリアン界で大人気なんです!では何が他のバーガーと違うのか。これは食べてみるしかない、ということで食べてきました!





これは、インポッシブル・フーズ (Impossible Foods)という人工肉を製造開発する会社のベジバーガー。アメリカの多くのレストランが直接購入し、それぞれのお店でオリジナルのバーガーを作っています。
このミート、パティだけでなくミートボール、タコス、ケバブ、ピザ…と変幻自在。
私が今回食べたのはニューヨークのBareburger (ベアバーガー)というお店。
このお店のすごいところは、ヴィーガンメニューの豊富さ。ヴィーガンバーガーだけでも8種類。インポッシブルバーガーに、ビヨンドバーガー (同じくらい人気の人工肉のバーガー)、穀物パティなど。さらにヴィーガンシェイクやデザートまで!
早速オリジナル・インポッシブルバーガーを頼んでみます。値段は14ドル (日本円だと1500円くらい)。

一見普通のベジバーガー。
開けてみます。
これもしかして本物のお肉?見た目はミディアムレアのお肉そのもの。それととろけ出る本物のチーズ?食べちゃって大丈夫なのかな。。。

食べてみます。

すごすぎる!パティの食感とジューシーさといい、ヴィーガンチーズの溶け具合といい本物としか思えません。植物性のハンバーガーに多い「美味しいけれど本物のお肉とは少し違う」という違和感が全く無い!むしろ普通のハンバーガーより美味しいのでは(笑)
是非とも日本に進出して欲しいです。

実はニューヨーク発祥のベアバーガー、日本にも支店(自由が丘、銀座)があるのですが、まだインポッシブルバーガーは取り入れられていないようです。

アメリカではバーガーキングがインポッシブルバーガーを一部の店舗で展開しており、今年中には全米で発売されるとのこと。マクドナルドはドイツに続きイスラエルでもThe Big Vegan (ビッグ・ヴィーガン)という植物性のバーガーを発売します。ケンタッキーのヴィーガンチキンバーガーはイギリスでの発売後すぐに完売するほど。このようなチェーン店にヴィーガンメニューが登場するのは嬉しいですね。

日本でも近い将来インポッシブルバーガーが食べられる日が待ちどおしいです。

Posted by Eko Yamada